不動産事業フライチャンズ「ミニミニ」新しい不動産屋さんのカタチ

公開日:2015年08月22日
9fc2f44bad10dfa7

知名度抜群「ミニミニ」不動産事業フライチャンズ開業のメリットとは

「ミニミニ」は全国に400店舗を擁する不動産・賃貸仲介企業です。他社に先駆けて実施した「敷金・礼金0円物件」にスポットを当てたサービスをはじめ、ユニークなテレビCMなどによっても知名度を高めています。

創業1977年。1985年に「ミニミニ」一号店を開業後は順調にチェーン網を広げ、現在日本全国に487店舗(直営242店舗、フランチャイズ236店舗)を展開しています。「ミニミニ」は新規開業のFCオーナー候補を募集中です。

安定開業の魅力「ミニミニ」フランチャイズのメソッドとは

「ミニミニ」の公式サイトでは全国の店舗から寄せられた最新の物件情報が数多く掲載されています。顧客はサイトで検索を行い求める条件と合致した物件があれば「ミニミニ」の実店舗に来店し、次のステップに進めます。

顧客にとっては利便性が高く、フランチャイズ店舗にとっても集客装置としてまた顧客のニーズが明確にされた状態での接客となり時間短縮・効率的な業務につなげていくことができるメリットがあります。公式サイトと実店舗営業が有機的に繋がったシステムと言えます。

開業スケジュールを強力サポート「ミニミニ」フランチャイズ

「ミニミニ」FC本部が提供するフランチャイズ・パッケージでは長年不動産賃貸業とフランチャイズ運営で培われた業務ノウハウをベーズに新規開業オーナーが業界未経験であっても店舗を運営できる知識や技能が習得できる研修を実施します。

顧客との間で交わす賃貸契約についてはFC店専用システムを導入。契約に必要な書類、帳票を一元管理し、複雑な諸手続き作業を円滑に進め他の業務に注力できるメリットを提供しています。