個人・小規模運送業者で構成「ADL」物流FCで開業する

公開日:2015年08月15日
50e42ace7e40ca11

「ADL」誰もが認めるフランチャイズ経営のメリット

「ADL」は物流業界初のフランチャイズ・システムとして全国に広がる物流ネットワークを展開しています。 株式会社ADLは、物流サービスをメインに関連した業務を取り扱う総合商社。1995年の創業当時から個人事業の運送業者を組織することで独自の物流ネットワークグループを作り上げました。

各地に点在するローカルな個人または小規模配送業者による物流サービス体制を整えることで、大口配送サービスのニーズに対応してきました。現在は全国に展開する36支部を持つ一大物流ネットワークとして着実に物流業務を拡大しています。「ADLグループ」は新規または既存の運送ドライバーなどに加盟店参加を呼びかけています。

開業への招待状をあなたに「ADL」フランチャイズ本部の期待

「ADLグループ」が展開するフランチャイズ・システムでは本部サポートシステムの充実・契約ドライバーに対するコンプライアンスの徹底、などを実施することによって軽貨物業界の個人業者を契約ドライバーとして組み込み本邦初のフランチャイズシステムを構築、現在もさらなるサービス向上を図っています。

ADLのフランチャイズシステムでは加盟金や保証金が0円。個人や零細法人加盟のハードルを下げています。

本部サポートが頼もしい「ADL」FC開業発展の礎とは

「ADLグループ」フランチャイズに加盟すると、加盟店は仕事を探す営業活動が不要となります。なぜならば本部が仕事を一括受注して配送業務を加盟店に指示する仕組みが整備されているのです。

また他にも保険加入サービスなどドライバーを支えるシステムが充実しているため、個人営業とは異なり、長期間安定した運送業務に勤しむことができます。「ADLグループ」の物流ソリューション力への評価は高く、近年急成長しているネットスーパー事業への参入も順調に進んでいます。