洋菓子の専門店「スイートガーデン」でフランチャイズ開業

公開日:2015年07月19日
386ef25ccacd592f

努力が報われる「スイートガーデン」FCオーナーの安定開業とは

「スイートガーデン」「スイートオープン」「タカラブネ」のスイーツ・フランチャイズ3ブランドは西日本をメインに合計約500店舗を展開しています。現在の親会社は洋菓子販売の「不二家」。

3ブランドを合わせ1000店以上の店舗ネットワークを有し、洋菓子販売店トップ企業の地位を不動のものとしています。

「スイートガーデン」は全店舗にはシースルーキッチンを完備した特徴ある雰囲気と作りたての洋菓子が人気のお店です。FC本部ではフランチャイズ新規開業オーナーを募集しています。

FCオーナーの安定開業「スイートガーデン」のシースルーキッチン

洋菓子の専門店「スイートガーデン」のフランチャイズ店・全店舗に完備されているシースルーキッチンでは製菓工程を顧客に見せることになります。まず明るく清潔であるという印象をアピール。

製菓作業は日常生活で見ることのない珍しい風景であることから通行人が思わず足を止めて見入ってしまう面白さがあり集客効果が大きく期待できます。製造工程を公開している事自体が顧客の安全・安心感につながり信頼を得る結果となり開業したフランチャイズ店舗の売上にも貢献しているのです。

本部バックアップがフォロー安定のオーナー開業

「スイートガーデン」FC本部では店舗ごとに専任の店舗開発担当者を配置し、これまでの経験と市場調査解析を組み合わせて開業計画の初期から開業までをアシストする体制が構築されています。

開業後も担当者による定期訪問によって安定経営に向けた提案を実施。FC本部サポートとしてとくに力を入れているのは販促活動応援です。一年中を通して、お菓子にまつわるイベントに関連付けたキャンペーンや販促活動を隙間なく展開し、販促ツールの提供を通じて各店舗のサポートを実施しています。