自分の店感覚で経営できるフランチャイズ「大阪ふくちぁん」

公開日:2015年06月14日
B2bb084a122fdcb2

自分の努力がダイレクトに年収に反映されるフランチャイズで独立

フランチャイズ・システムの多くは共通のコンセプトを明確にすることを優先するためオーナーの裁量権は狭い範囲に限定されています。

ラーメン店「大阪ふくちぁん」では各オーナーの個性を生かしたフランチャイズ経営を認めるシステムを採用しています。「大阪ふくちぁん」ではオーナーの工夫を最大限に反映した経営を可能としています。もちろんその成否はダイレクトにオーナーの年収に影響を与えます。

ロイヤリティー0円がフランチャイズオーナーの年収に好影響

「大阪ふくちぁん」本部に支払うロイヤリティーは0円です。フランチャイズ経営を躊躇する要素の一つであるロイヤリティーを一切気にせずに経営を始めることができます。

ただし加盟店は店舗経営に関わる食材等の仕入れをFC本部だけから行う制約が設けられています。FC本部とオーナーとの関係は食材等の仕入元・納入業者と食材等の購入店舗ということになります。

加盟店が売上を伸ばして、より多くの材料を購入することにより、FC本部もより大きな利益が得られるシステムとなっています。

本部フォローがオーナー年収アップを導く「大阪ふくちぁん」

「大阪ふくちぁん」のフランチャイズシステムはロイヤリティー0円であっても本部における開業前研修が用意されています。

飲食店経営が始めての方でも顧客に商品を提供できる技術や経営全般のハウツーを身に付けることができます。

また、オーナーによるこだわりのオリジナルメニュー開発などもアドバイスを行ってオープン日を迎える体制を整えています。開業後に本部からアドバイスが必要なオーナーには別途サービスプランが用意されています。