健康管理食宅配サービス「けんたくん」FC開業の特徴とメリット

公開日:2015年08月10日
8d4c9a64ed691d56

最後に残された成長マーケット「けんたくん」FC開業の魅力

2020年に高齢者人口は約3500万人に達し独居老人数も増加する見込みです。「高齢者向けの宅配サービス」の利用者数は増加中で大きなマーケットを形成しています。特に宅配食は著しい伸びを示し、食事制限をされている高齢者向けの治療食のニーズも高まりを見せています。

高齢者向け宅配ビジネスの「けんたくん」は安心・安全な「食」を提供することで、高齢者の豊かな生活をアシストしています。「けんたくん」フランチャイズ本部では参画するオーナー候補者を募集中です。

魅せる新規オーナーFC開業「けんたくん」の繁盛の理由

宅配サービスは高齢化が加速度的に進む本邦においてマーケットの拡大は必至の情勢です。これを最後のビジネスチャンスと言い切る向きもありますが、高齢者向け施設から顧客を獲得しやすく、安定した利益が望めます。

「今後伸びそうなマーケットに参入すること」は新ビジネス選択の際の鉄則です。今後需要が増えると予想される介護食市場のなかでも、更に成功確率が高いと予想できるのがフランチャイズ店舗募集中の省スペースかつ一人で開業できる宅配サービス「けんたくん」です。

安定開業を目指せる強力本部サポート「けんたくん」

「けんたくん」では、調理の必要はありません。「けんたくん」のフランチャイズ業務は本部工場で一括調理を行い、独自の冷凍技術で作りたての風味を閉じ込め、品質検査を行った「御膳」をお届けする宅配サービスです。

疾病ごとの献立を個別に用意しており、一部の既成品を除き、使用する食材および調理工程において、保存料や添加物は一切使っていません。取り扱う御膳は冷凍商品のため、取り扱いが便利。・食中毒の心配が無く、安全性が高い・病態食(治療食)が多いので、お客さんの継続率が高い・毎日配達する必要がないという特長もあります。