美容室にもフランチャイズという選択肢「美容室独立プロジェクト」

公開日:2015年04月22日

23bb3f2781bfeab5

技術を身につけたら、次はそろそろ独立も考えているけれど?

実は美容室の個人事業主のうち5年後も店を続けている率は26%しかないそうです。技術があるだけでは継続していけない現実があるようです。

でも、続けられなかった理由を取り除けば、続けられる、ということになりますよね。

開業資金を低く抑えられるようにし、一定期間の報酬を保証するといったいろいろな仕組みが用意されており、5年後も店を続けている確率はなんと90%!個人事業主独立の約3倍にもなります。

本部が投資することにより様々なリスクを回避できます

個人で開業する場合1000万円以上の資金が必要で、多額の借用は容易ではなく、できたとしても返済というリスクも大きすぎます。これを本部がオーナーに投資をすることにより開業資金を300万円からに抑えられ、リスクも軽減できます。

集客のリスクだってあります。立地条件は大切だということはわかっていてもどうすれば良いかわからないのも現実です。これも本部がしっかりと選定してくれて、しかも集客まで対応してくれます。オーナーは不安を解消でき、サロン経営に専念できます。

独立で何が不安って、収入です。

開店当初は慣れないこともあり、赤字が最も出やすい危険な時期だと言われています。だったらこの3か月間の業務委託報酬を最低額保証!これで収入面のリスクも回避、危険な時期を乗り越えられます。

地域一番店を目指し、サロン経営に関するノウハウの伝授と徹底したサポート体制とで自分の技術を活かした安定したサロン経営が目指せます。