「東京チカラめし」三光マーケティングフーズ運営「金の蔵jr」FC

公開日:2015年08月22日
2addb7d3581ad889

「金の蔵jr」FC業界最高レベル営業利益率を目指す!!

元祖焼き牛丼「東京チカラめし」、鶏料理 鶏屋「東方見聞録」、豆冨料理「月の雫」を運営する株式会社・三光マーケティングフーズは「金の蔵jr」をフランチャイズ展開し全国で店舗数を63に伸ばしました。

多店舗運営によるスケールメリットの最大化を着実に進め顧客には低価格メニューをフランチャイズ各店舗には高い水準の利益率を確保しています。オリジナル・運営システムを構築して低価格居酒屋への業態転換を進め、新宿・渋谷・池袋に於ける顧客獲得を目指し業界最高レベルの営業利益率達成を図っています。

「金の蔵jr」繁盛店の秘訣でフランチャイズ経営に挑戦

「金の蔵jr」FC本部の提案するフランチャイズ・パッケージではF/Lコストの徹底管理により各店舗における収益確保を目指しています。これには同社が開発したF/Lコントロールシステムが大きな役割を果たしています。

F/LのFとはFood、食材コスト管理システムのことです。店舗ごとの売上計画に連動した発注抑制システムから構成されています。過剰発注のリスクを低くすることで、廃棄ロスを徹底的に排除することでコストカットを実現します

。F/LのLとはLaborすなわち人件費管理システムは適正人件費での運営を制御するもので、シフト表の作成機能を持ち実績管理によって人件費を管理することができるのです。

頼りになるフランチャイズ本部「金の蔵jr」のバックアップ体制とは

「金の蔵jr」FC本部の提案するフランチャイズ・パッケージではSV(スーパーバイザー)機能を省略しました。このことによりロイヤリティ0円が実現とすることができたのです。各フランチャイズ店舗の営業利益占有率を18%まで引き上げることに貢献しています。

フランチャイズ契約を締結後は、開店に向けた準備作業・スタッフ研修などについてオープンまでの具体的なスケジュールを作成し、店舗工事、システム導入、スタッフへの研修等を進めていきます。