お好み焼フランチャイズこだわりの味「きん太」に経営参加

公開日:2015年06月30日
873cd8b255e65d2e

お好み焼フランチャイズ「きん太」FC経営なら目指せるこの年収

お好み焼・鉄板焼「きん太」は京都久御山を創業の地として25年にわたり営業。美味しいお好み焼や焼そば、鉄板焼を手頃な価格で提供し地域の顧客から大きな支持を得ています。

直営店17店舗、FC店5店舗合計22店と順調に事業を拡大。さらに「きん太」の素材にこわった安心安全で美味しいお好み焼を普及するため積極的なFC経営の取り組みが展開されています。

オーナーに安定年収をもたらすお好み焼FC「きん太」の着眼点とは

「きん太」のお好み焼のキャベツは自社農場で生産されたものです。天かすは北海道のするめいか粉を混ぜ込んだオリジナル。小麦粉は滋賀県産薄力粉と中力粉を絶妙な割合でブレンドしています。

野菜や果物の味が生きたオリジナルソース。製麺屋に特別に発注した麺、十勝産のチーズなど、お好み焼に使われる全ての素材を一つ一つ吟味して採用、安全と安心と美味しさにこだわっています。「きん太」の味はFC店舗の経営の柱となり売上につながっています。

安定年収を支える本部サポートお好み焼FC「きん太」導く安定年収

加盟に際しては「きん太」FC本部が開業物件の選定や事業計画書の作成を行います。オープン前には総本店でトレーナーによる研修が実施され経営ノウハウや接客、オペレーション全般を習得できます。

飲食店経営の経験がなくても安心してオープン日を迎えることができます。また開店前後の繁忙期には本部スタッフの協力によるサポート。その後も適宜FC店舗オーナーの経営をアシストする体制を整えています。