新食感スイーツで話題の飲食店のフランチャイズ、北の綿雪

公開日:2015年05月20日
370fa35356a75525

氷を使用した新食感スイーツのお店

「綿雪」とは、青森の雪をイメージしたふわふわの新食感スイーツです。安全でおいしい純水を使用し、食物繊維とカルシウムも含まれており、美容と健康にもやさしいと評判です。
カロリーも平均140kcalと低いので、幅広い層に楽しんでもらえるオリジナリティあふれるスイーツとなっています。

「綿雪」は多彩なトッピングでバリエーション豊かに楽しむことができ、友達や家族、カップルでの来店が見込める店舗といえます。

多彩なメニューでリピーターを確保

北の綿雪のメニューは「綿雪」だけではありません。イタリアジェラート協会の推奨商品として認定を受けた数多くの種類のジェラートや、イタリアで好まれているシャーベット状のドリンクグラニータなど、オリジナリティあふれるメニューを展開しています。

またコーヒーやカップケーキなどサイドメニューも充実しており、客単価を上げていくことができます。

低投資で始められ、回転率で勝負できる

北の綿雪の特徴は、まず低投資でも始められること。居抜き物件を使用すれば880万円で開業した店舗もあり、飲食店としては参入しやすいと言えます。

また、商品の特性上回転率が高く、短時間で提供できるため、お待たせすることなく効率よく収益を上げることができます。さらに主力商品の綿雪は、氷がベースなので製造ロス、保管ロスがほとんどなく、効率のいい店舗運営に向いています。