冷凍パン生地を使ったパン屋さん リトルマーメイドのフランチャイズ

公開日:2015年05月21日

0a7e232cccd20e33

321店の「マーメイド」をはじめ全国に372店舗 広がるネットワーク

冷凍パン生地を使ったベイクオフシステムを生かして、ベーカリー「リトルマーメイド」をはじめ、「カフェデンマルク」「マーメイドカフェ」「デニッシュバー」のブランドで全国展開しているフランチャイズのパン屋さんチェーンが「マーメイドベーカリーパートナーズ」です。

店舗数は、マーメイド321店、デニッシュバー39店、カフェデンマルク9店、マーメイドカフェ3店の合計372店(2015年4月1日現在)で、本社が東京にあるほか、兵庫県尼崎市に関西サポートセンター、 広島県広島市に広島オフィスがあります。

立地場所調査から店舗プランまで すべての準備をパッケージに

マーメイドベーカリーパートナーズのフランチャイズには、フランチャイズ起業に向けての準備作業がパッケージ化されています。立地場所の調査から店舗プラン、オーナーや従業員の研修、開店前トレーニングに至るまで、開店計画に必要なことがすべてセットで組み込まれています。それぞれ専任のスタッフが独自の手法を用い、店舗運営をトータルにサポートしてくれます。

フランチャイズシステムがパッケージ化されていることは、起業して初めて店舗経営を考えている人にとって心強いことこの上ないことでしょう。

開店前にパンの製造・販売や店舗研修 オープン後は指導員の定期派遣

開店までの準備がパッケージ化されているといっても、起業を考えている人にとって気になるのは人材育成のことかと思います。パン業界のことや接客の経験がない場合は特に不安が先に立つはずです。同社の研修内容を詳しくチェックしてみました。

FC契約が終わると、パンの製造・販売の研修が18日間あります。続いて店舗実習で、こちらは1~3カ月間です。開店直前には4日間の開店トレーニングがあって、晴れのオープンを迎えます。開店後も指導員の定期派遣や商品開発、各種の研修会と至れり尽くせりです。