MBE(メールボックス・エトセトラ)FC開業で新サービスに挑戦

公開日:2015年07月19日
23391ccb2860c618

「MBE(メールボックス・エトセトラ)」FCオーナー開業メリット

「MBE(メールボックス・エトセトラ)」はアメリカ合衆国の企業であるMail Boxes Etc., Inc.がフランチャイズ展開するビジネスコンビニ・ショップです。各店舗では、荷物・郵便物の発送受付業務、梱包業務、梱包用品販売、ドキュメントサービス(コピーサービスほか)等のメニューを提供しています。

世界各国で34ヶ国に進出、米国内も含めると約6,000店舗が営業中です。日本においても店舗展開をしており新規開業オーナーを募集しています。

「MBE(メールボックス・エトセトラ)」開業の秘訣

日本においては1989年12月に第1号店を開業している「MBE(メールボックス・エトセトラ)」はファミリーマート傘下を経て事務機器販売業者「株式会社オフィス24」傘下へと移っています。

国内59店舗が営業中。オフィス業務のアウトソーシングとして利用する法人にも便利な業態。新規開業の候補として検討する価値があるフランチャイズブランドの一つです。

安定開業に好影響!!本部サポートが充実「MBE」

「MBE(メールボックス・エトセトラ)」各店舗で提供するサービスは本国と類似した内容となっていますが、日本スタイルのビジネスに合わせた新項目も追加されています。

国内「MBE(メールボックス・エトセトラ)」で提供されているサービス内容は荷物の発送受付、郵便物の発送代行、私設私書箱業務梱包業務文房具、梱包用品販売ドキュメントサービス(印刷、製本、コピーサービス、DTPほか)パソコンのタイムレンタル等となっています。

FC本部からの指導とバックアップにより新規開業店舗においても同様のサービスメニューが提供されます。