宇井義之が見つけ出した「ミスタームシパン」フライチャンズ

公開日:2015年05月17日
8b2ad048b1adf688

日本一の実績を誇るコンサルタント宇井義之氏の戦略とは

「ミスタームシパン」は38年間で3000件以上のコンサルティング実績を残している宇井義之氏が代表取締役を務める会社「コロンブスのたまご」のフライチャンズです。

飲食店が売上を上げるには「超差別化商品」と「繁盛店ノウハウ」が必要不可欠です。数多くのコンサルティングを続ける宇井氏が見つけ出した「超差別化商品」を長年の実績で積み重ねてきた「繁盛ノウハウ」をセットにしたフライチャンズモデルで新規開業でも繁盛店を作り出すことができます。

そんな宇井氏が見つけ出した「超差別化商品」が「ミスタームシパン」でした。

商店街から始まったムシパン専門店が全国展開チェーンに到るまで

ミスタームシパンの創始者、渡辺裕介氏が蒸しパンの専門店「ムッシュムシパン」を大阪の寂れた商店街で開業したのは2005年。当時蒸しパンというのは知名度があれど決してメジャーな存在ではありませんでした。

それを渡辺氏は徹底したこだわりで美味しい蒸しパンを作り続け、わずか3年で百貨店の催事出店で1時間半待ちになるようなまさに「超差別化商品」を作り出しました。

宇井氏がその商品を見つけ出したのは2008年。「この素晴らしさを全国に広めたい」と渡辺氏に掛け合い、その後宇井氏が持つ「繁盛ノウハウ」を生かし、全国に拡がることになりました。

「超差別化商品」はすでにあります!あとは「繁盛ノウハウ」を学ぶだけ!

飲食店を開業するまでに考えなければいけないことは山ほどあります。事業計画・資金調達・立地調査・調理技術…考えれば切りがありません。

まさにその部分を宇井氏率いる「コロンブスのたまご」のコンサルタントが徹底的に支援します。お店を開店させるまで全力のサポートを受けることができます。

武器があります。ノウハウがあります。飲食業のビジネスをご検討の方、まずは事業説明会に参加されて、そのすごさを目の当たりにしてみませんか。