こだわりが光る!【浪花屋 鳥造】のフランチャイズ経営

公開日:2015年06月24日

D2c6cc4ad5827927

「浪花屋 鳥造」のこだわりが年収を高める

「浪花屋 鳥造」は、炭火焼鳥のフランチャイズビジネスを展開しています。「浪花屋 鳥造」の店名の由来は、江戸時代の大阪で豊造という料理人がいた評判の鶏料理の店「浪花屋」からきているそう。

「浪花屋 鳥造」では、串に刺さない焼き鳥「名物炙り炭火焼き」が人気メニュー。厳しい審査を通過した「焼き師」のみが鶏を焼くというこだわりが、経営上の優位性となっています。

フランチャイズ経営の年収を激増させるリピーター

「浪花屋 鳥造」は全国的なフランチャイズ展開を行うチェーン店ではありますが、味の方はあくまで専門店レベルを追求しています。食材の新鮮さにこだわり、炭火を使用した本格的な焼き鳥を提供しています。

また、「浪花屋 鳥造」は料理だけでなく内装にもこだわっており、竹や古い木材を多用した和モダンのイメージでインテリアを統一しています。

このように味や内装を追求した結果、リピーターのお客様が多く、これが売上拡大、経営の安定に貢献しています。

フランチャイズの初期投資の早期回収で年収は急増!

フランチャイズ展開で20年以上の実績がある「浪花屋 鳥造」では、オーナーの初期投資額に合わせて店舗の候補を提案してくれます。店舗物件の選定の際には、初期投資を抑えることが可能な居抜き物件やオフィス街や駅近の階高の物件なども視野に入れます。

このような本部のサポート体制によって、開業前の初期費用及び開業後のランニングコストを抑え、初期投資を2年で回収するという安定経営を行うことが可能になります。