日本初のフランチャイズの植木屋「oh!庭ya!」

公開日:2015年04月18日
063ef48cb92ae500

植木屋のフランチャイズ? それ、何?

植木屋さんのフランチャイズなんて聞いたことがない!っていう人が多いことでしょう。それもそのはず、名古屋市に本社がある株式会社「oh!庭ya!」は、庭のメンテナンスや施工、リフォームをする日本初のフランチャイズチェーンなのです。

一戸建て住宅では、庭のメンテナンスに頭を悩ませる人が多いはずです。庭木の剪定や伐採、消毒、生垣の刈り込みなどのほか、どんどん生えてくる雑草は放っておくと庭というより草原になってしまいかねません。そのお助けマンがoh!庭ya!です。

リピート率90%、業界トップレベルのサービス

庭の管理をしてくれるのは植木屋さんなのですが、一般家庭の小さな仕事には見向いてくれず、シルバー人材センターに頼んでも来てくれる人がそのたびに違っているので依頼内容を一から説明する必要があります。このためサービス内容にも不満が残ることが少なくありません。

そこで脚光を浴びているのがoh!庭ya!です。リピート率90%、全国5万人の主婦が選んだ業界トップレベルの植木屋として評判です。そのわけは、事前の見積もり料や訪問料は無料で、明朗会計な料金設定で分かりやすい見積もりを作ってくれます。さらに「初回草取り2時間28円」「女性スタッフの積極採用」といったユニークな経営アイデアも魅力です。

自分の体と技術で粗利率90% 景気に左右されないのも魅力

この仕事の魅力は何といっても、1人で起業できる「スモールビジネス」であることです。店舗はいらず、車1台と植木関連の道具があれば開業でき、ランニングコストも低く抑えられるので、粗利率は実に90%にもなります。

仕事を頼むなら自分の家の庭のことを知ってくれている人がいい、というお客が大半なので、リピーターが増えるばかり。おまけに、庭木は景気にはお構いなしに伸びるので、剪定や刈り込みの仕事が減ることはありません。自分の体と技術で稼ぎたいという人にうってつけの仕事といえるでしょう。