フランチャイズのメリットが活かしきれる経営「幸せの黄金鯛焼き」

公開日:2015年06月25日
F6daf642871a11da

FC本部から提供される魅力的な商品で年収も安定!

主力となる商品は、種子島でしか収穫できない貴重な安納芋を餡に用いた鯛焼き。 中身は糖度が40%と果物を思わせるほど、自然の甘さで蜜が滴るほど。希少性とこの貴重なお芋を使用し、砂糖の使用を極力避けた甘さは、健康とおいしさを手にしたい消費者の心をつかみます。

また、店舗面積も5坪から7坪あれば十分。営業自体も簡単で、開業さえしてしまえば従業員1名での
運営も十分可能。人件費も抑えられます。

チャレンジをフランチャイズ本部が完全バックアップ。安定した年収も夢じゃない!

開業にかかる費用は、フランチャイズへの加盟金を含め、すべて込みでなんと215万円から。
また、手持ちがなくても大丈夫。本部のサポートによって、資金の借り入れを受けることができる可能性
があります。

早ければ契約から2週間で開業が可能です。それまでの間に、研修を通して一人前の経営者に成長できます。店舗の準備に際しても本部のバックアップがあるので、知識が全くなくても問題ありません。

フランチャイズなのにロイヤリティなし!5%の違いが年収を大きく左右する!!

一般的にはフランチャイズでは売り上げの一部(通常は売上の3%~5%程度)をロイヤリティとして支払うのですが、「幸せの黄金鯛焼き」ではこのコストは考慮しなくて済みます。
実はこの5%は店舗経営を大きく圧迫し、「ロイヤリティさえなければ・・・」という声もよく耳にします。「幸せの黄金鯛焼き」は昔の「のれんわけ」制度に近く、親子関係がないのでロイヤリティの支払い義務がないのです。それだけでも利益率UPになります。

またオーナー会議にて事業展開のために新商品等の意見交換も行いますので、ともに成長していく可能性も大きく広がります。