膨大に写真を撮るいまだから、『パレットプラザ』のフランチャイズ

公開日:2015年04月16日
20150424184155

「かけがいのない写真」を仕事にするプリントサービス

デジカメの手軽さ、スマートフォンのカメラ機能の向上などで、写真をとることは、いまや日常の一コマとなりました。人気のSNSなどネットでデジタル画像をやりとりする習慣も定着しました。写真データはこの瞬間も無数に飛び交っています。そんな写真をかけがえのないものとしてプリントショップをはじめ、撮影スタジオやモバイル事業などを手がけているのが「プラザクリエイト」です。その「プラザクリエイト」が手がけるプリントサービスの一つが全国最大の店舗数を誇る『パレットプラザ』です。

ネットで受注、3時間後にお渡しの新スタイルの店舗形態

「写真人気は絶大だけどプリントするのは少ないのでは」とも考えられますが、膨大な写真のなかには「プリントとして残したい」という需要は現在も少なくありません。また、少し前まではプリントするならデジタルデータを持って店舗に行かなくてはなりませんでしたが、『パレットプラザ』ではパソコンやスマートフォンからネットでデータを受けられます。この手軽さがプリント需要を押し上げていますし、店舗を知らなくてもネットの発注時点で検索ができるので、オープンから間もない店舗でも多くの受注が見込めるのです。

デジタル全盛だからこそ「どう残す?」「どうまとめる?」が大切

また、『パレットプラザ』では単に写真を紙にプリントするだけでなく、ポストカードを制作したり、フォトブックにまとめたりするサービスもあります。顧客の希望を受けて、一枚の画像から素敵な贈り物し仕上げる提案などもできる仕事なのです。デジタル全盛だからこそ「どう残す?」「どうまとめる?」が大切で、その相談窓口として顧客と接することができるショップ運営です。