誰もが知ってる「長崎ちゃんぽんリンガーハット」のフランチャイズ

公開日:2015年05月23日
F6cf165246dac1af

海外含め536店舗 日本きってのナショナルチェーン

誰でも知っている「長崎ちゃんぽん リンガーハット」をメインブランドに、全国に約600店舗を展開しているのが株式会社リンガーハットです。1974年に長崎市に1号店を開店以来、着実な歩みを続け、現在では、九州・中国地方から関西、関東地区、さらには海外を含む536店舗を展開するナショナルチェーンに成長しました。

メインの「長崎ちゃんぽん リンガーハット」では、野菜たっぷりちゃんぽん、皿うどん、餃子などの提供で固定ファンをつかみ、ブランド化されたパッケージにより、ちゃんぽん=リンガーハットといわれるほどになっています。

工場で一括生産の効果 日本全国どの店で食べてもうまい 

リンガーハットのフランチャイズは長崎ちゃんぽんだけではありません。九州を中心に展開する豚カツ専門店「とんかつ浜勝」や、卓袱料理の専門店「長崎卓袱浜勝」もあり、浜勝は、首都圏への出店も加速中です。

リンガーハットフランチャイズとしての強みは、例えば長崎ちゃんぽんの場合、日本全国どこの店に行っても美味しいちゃんぽんが食べられると人気があることです。関東・九州の2カ所にある工場で、主にめん・餃子・チャーハンなどの生産のほか、キャベツなどのカットをしています。これがの味の均一化、調理の効率化に貢献しています。

一括配送、電磁調理器のシステム導入 調理包丁使う必要なし

セントラルキッチンからの一括配送なのでフランチャイズ店では仕込みが軽減され、電磁調理器のシステムの導入により包丁を使わず調理ができます。商品はオーダーが入ってから一人前ずつ作りますが、調理経験がない人でも素早く商品品質にムラなく提供することが可能。この改良によってショッピングセンターへの出店も加速しています。

フランチャイズ加盟金と保証金は、リンガーハットが加盟金200万円、保証金200万円、とんかつ浜勝が加盟金400万円、保証金300万円となっています。