製粉技術が光る!【六花そば】のフランチャイズ経営

公開日:2015年06月24日
340b6fbd71b0316b

年収アップに効く「六花そば」の製粉技術

「六花そば」は、立ち食い蕎麦のフランチャイズ事業を行っています。「六花そば」は、創業から50年以上経つ製粉の専門会社「かちどき製粉」が運営しており、オーダーメイドの粉屋として定評があります。

このような多様な条件にも対応できるかちどき製粉の製粉技術は、「六花そば」の経営上の強みとなっています。

お客様からの評判が高年収フランチャイズの秘訣

「六花そば」に使用される麺はつやと弾力があり、お客様から好評を得ています。つゆは鰹節の香りが効いており食欲をかきたてます。

また、「六花そば」のウリの一つとなっているのが天ぷら類です。自社開発の天ぷら粉を使用している上、店内で小まめに揚げているため、天ぷらは揚げたてのサクサクです。

このような魅力のある商品が売上に貢献し、フランチャイズ経営をより有利なものにしているのです。

フランチャイズ初期からの参入で高年収を狙う!

「六花そば」は、現在池袋に2店出店しており、今後さらに店舗数を拡大していく予定です。まだ店舗展開の数こそ少ないですが、それは「六花そば」が成長途上であるためであり、今後の展開が楽しみなフランチャイズです。

成長の初期でフランチャイズに参入し本部と共に経営を拡大させていきたいという、意欲的なオーナーにはやりがいがありそうです。