水道水で作る健康の水 「海人ぬ宝」のフランチャイズビジネス 

公開日:2015年05月13日
09e043a9dc8d666d

低投資で起業 在庫がないから安心でき利益率は70%

自己資金80万円で起業できるビジネスとして注目されているのが、沖縄の天然サンゴを活用した事業展開をしている 「海人(うみんちゅ)ぬ宝」の水ビジネスです。在庫負担もなく、低いリスクで70%を超える高い利益率が期待できるといわれています。

このビジネスは、沖縄のサンゴを使っているウォーターサーバーを、企業や個人の家にレンタルし、月額のレンタル料を収入するものです。ウォーターサーバーに水道水を入れるだけで、塩素などの不純物を取り除き、沖縄サンゴのミネラルをたっぷり含んだ水になるのです。

40 種類を超える天然ミネラル  健康志向にピッタリ

このビジネスを詳しく見てみましょう。ミネラル水を精製するサーバーは沖縄近海の40 種類を超える天然ミネラル成分を含んだ天然サンゴを使っており、水道水からミネラルたっぷりの水を簡単に作ることができます。ミネラルの安全性は法的にも保障されています。

サーバーはレンタルなので販売と違って新規開拓がしやすく、宅配コストが掛かるのは貸し出しの時だけでコストを抑えられます。一度契約すれば定額のレンタル料が収入として見込め、季節による収入の増減を気にすることなく、安定した収益を得られるメリットがあります。

加盟金は0~80万円 本部ロイヤリティは月5000円

このビジネス、いいことだらけのようですが、天然サンゴを使うという点が気になるかもしれません。でもご安心を。使っているのは「風化造礁サンゴ粒」というもので自然死滅した骨格化石で、沖縄県などの指導のもとで採取しているとのことです。

安心したところで、起業する場合に必要な資金を見てみましょう。加盟金は0~80万円となっており、加盟金には機械本体12台、パンフレット300部などが含まれ、本部へのロイヤリティは月5000円となっています。起業の際には本部から同行営業やサーバーの同行設置といった支援も受けられます。