安定経営オーナーを次々輩出「ピザハット」FCで開業

公開日:2015年08月15日

D0b0a16f0b5fd65b

目指せ「ピザハット」FCで宅配ピザ事業を安定経営でオーナー生活

「ピザハット」はアメリカテキサス州プレイノに本社を置く世界最大の宅配ピザチェーンで、米国内に7200店舗以上、米国外では90の国と地域で5600店舗以上を運営しています。日本では直営店151店舗、フランチャイズ店212店舗が展開(2014年9月)。

未展開の県は岩手県、群馬県、福井県、静岡県、岐阜県、三重県、鳥取県、山口県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県となっています。(2015年6月)。「ピザハット」では新規開業オーナーを募集中です。

宅配ピザビジネス「ピザハット」FC豊富な品ぞろえが自慢

「ピザハット」では、ミート具材を満載したボリュームたっぷりのピザから、野菜中心のヘルシーなピザまで、45種類の豊富なメニューがラインナップしています。またポケットと呼称されるピザの耳部分への具材をオーダーできるバリエーションによって変化をつけています。

子供や女性、お年寄りも、自分の好みに合ったピザを注文でき、幅広い年齢層からの支持を集めています。さらに2種類のトッピングを1枚のピザで半分ずつ選択できる「ハーフ&ハーフ」も華を添えています。

頼れるフランチャイズ本部「ピザハット」安定開業へのエリア管理体制

「ピザハット」のフランチャイズ開店の際には、マーケティングの手法を取り入れた情報収集や分析が行われます。競合の有無、商圏内の人口などが検討ポイント。

配達バイクで一定時間内に配送できる範囲が対象エリアとなります。「ピザハット」フランチャイズ本部は効率的なフランチャイズ展開を行っています。エリア毎の特色を調査によって情報収集し、商圏や顧客層、類似業態他店舗の分析を行った上で計画的に事業を展開をしているのです。