小さく始める『デイサービス太陽のめぐみ』のフランチャイズ

公開日:2015年04月23日

20150424215600

安全性を確保したうえで利用者の自立を促すのが特徴

「ほのぼの安心介護ファミリー」が運営する『デイサービス太陽のめぐみ』は、既存の小規模民家を利用して行う介護事業です。利用者の多くが過ごしてきた「昭和の雰囲気」ただよう民家で、スタッフと利用者の距離が近いのも特徴。介護者の目が行き届くため安全性を確保したうえで、利用者の自立を促していくことができます。小規模だからこそ、温かみのある運営がかないます。

元気を引き出し、生き生きとした感受性に働きかけることも

その毎日は業務を淡々と繰り返すのではなく、利用者の自主性を重視しながら楽しく過ごせるレクリエーションなどを採り入れています。自主性を育むうえでは利用者は介護者から世話を受けるだけでなく、食事のサービスなども利用者とスタッフが一緒に行ったりすることもあります。こうしたことから利用者の元気が引き出されるというのです。花見などの季節の行事もふんだんに採り入れて、利用者の生き生きとした感受性に働きかけることにも配慮しています。

小規模民家型事業を拡大するために物件募集

『デイサービス太陽のめぐみ』は、こうした事業をさらに各地で展開するために東京、神奈川、埼玉、千葉で2階建の戸建物件を募集中です。1階に30㎡以上のリビングがあり、トイレ、風呂、キッチンが揃っていることが条件。デイサービス事業に理解をもったオーナーを探しています。小規模だからこそ、利用者に心地よさを感じさせるデイサービスの形、あなたの身近でも発展させていきませんか。