アーティスティックなタオルを販売するフランチャイズ「タオル美術館」

公開日:2015年04月15日
20150425123743

タオルをメインに毎日の生活を演出するオリジナルの商品

ちょっとした演出で毎日の生活が変わったことはありませんか?タオル美術館は自社製品のタオルでお客様の日常に精彩を添えます。タオル美術館で販売しているタオルは、材質選びや工程に手間隙をかけて1つ1つ真剣に作り上げた、さらには芸術性をも追求した商品です。

有名デザイナーの俣野温子氏との共同企画から生まれた、タオルをはじめとした各種日用品も数多くラインナップしており、個性的な文化もお届けしています。

全国に展開する「タオル美術館」、内装にもこだわった店舗が拡大中

現在、タオル美術館は全国におよそ40店舗を展開しています。店舗は茶系をメインとした陳列台や棚が設置され心和む内装。そこに色合い豊かなタオル、気品あふれたタオル、子供向けの愛らしいタオルがそろい、さらにポーチやエプロン、ぬいぐるみなどの商品も並んで、他にはない何度も来店したくなる雰囲気です。

百貨店やショッピングモールなどに続々と出店しており、本部がメーカーであることからお客様の要求を吸い上げやすく、商品の改善にも直結し、益々の発展を図ることのできる運営を心がけています。

お客様に喜びを届ける商品を販売するタオル美術館の店舗運営

タオル美術館のタオルは贈答品としても多く購入されています。そこで、タオルに名前を刺繍することで、カスタマイズされたオリジナルのタオルとして仕上げるサービスを各店舗で提供しています。既製品を提供するだけではないのです。

タオル美術館のフランチャイズに加盟することによって、確かな製品をお客様にお届けすることができます。時にはお客様からの要望やオーダーに対応する機会もあり、サービス業のやりがいでもある喜びの声も多数頂戴できるでしょう。