成長産業で高収入が可能な葬儀フランチャイズ、葬儀会館ティア

公開日:2015年06月24日

8c0f39eb6594b25d

異業種からの参入OK。需要拡大中で年収が得られる葬儀会館ティア

葬儀ビジネスは数少ない成長産業のビジネスです。高齢者社会の到来で残念なことですがお亡くなりになる方が増えています。2015年にお亡くなりになる方の推測が約140万人、2040年には約170万人と推測されています。また現在の市場規模は1.7兆円ですが、この市場規模も2038年には3兆円まで拡大すると言われています。すなわち年収を拡大させるチャンスと言えます。

しかしまだ葬儀フランチャイズは旧態依然としたものです。この状況を打破すべく、葬儀会館ティアでは消費者目線に立てる異業種法人からの参入を歓迎しています。

新しい葬儀フランチャイズを目指し、年収拡大を図ります

葬儀ビジネスの業界でどうしても消費者の方が疑問に思っているのが葬儀費用です。現実に必要以上の費用を請求する企業も多いのが現状です。葬儀会館ティアではお客様の負担を減らすために葬祭費用の実態を完全に公開した業界初めての葬儀フランチャイズです。

徹底的なコミュニケーションを取り、お客様の喜ぶ葬儀を実現し、評価に繋がる、ひいては年収に繋がる。葬儀会館ティアはそんな思いを秘めています。

高い質を確保するための教育を欠かさない葬儀会館ティアで高年収を

葬儀会館ティアが目指すのは「日本で一番ありがとうといわれる葬儀社」です。そのためにはおもてなしの心は言うまでもなく、消費者にとって非日常的である葬儀と言うことに関して分かりやすい説明をしなければなりません。

ティアでは、開業を目指す方のスタッフの教育機関「ティアアカデミー」で3ヶ月間葬儀の現場を学んで頂きます。そして必要な知識を身につけて心温まる葬儀を行って頂くよう指導します。

数少ない成長産業である葬儀フランチャイズ。年収アップを図るには葬儀会館ティアは魅力的なフランチャイズです。