「インド定食ターリー屋」のフランチャイズで,念願の独立を!

公開日:2015年04月22日
C74d938248aec250

首都圏を中心にフランチャイズ展開する「ターリー屋」ってどんな会社?

現在18店舗で展開している「ターリー屋」。首都圏の好立地でフランチャイズ展開していて,さぞかし参入には敷居も高く,初期投資も高額になりそうなイメージですが,実際はどうなんでしょう?

きちんとした経営ノウハウもあり,空き店舗の積極的な活用で極力初期投資を減らすような努力をしています。2014年末にオープンした初台店は,もと新聞販売店の空き店舗だったとか。企業として起業する人を応援しようとする態勢が整っています。

国民食のカレーを「文化」に!「ターリー屋」のフランチャイズ理念

今やラーメンと並ぶ国民食として幅広く親しまれているカレーですが,インド料理としての広がりはまだまだと言えます。

「ターリー屋」では,本格的なインドカレーと焼きたてのナンを提供するとともに,ライスや目玉焼きといった日本人にも親しみやすいサイドメニューを提供しています。専門料理店というイメージとはちょっとちがってフランチャイズ参入しやすい形態と言えるでしょう。

幅広い客層対象の「ターリー屋」ならフランチャイズ展開にも有利!

現在は主にオフィス街に展開している「ターリー屋」ですが,メニューもバラエティに富んでいて,女性一人でも気軽に入れる工夫がいろいろです。

フランチャイズ展開するときに気になるのはやはり集客力ですが,開店場所の選定も含め,多様なノウハウで必ず利益の出る形態で開店できます。外食産業の中でもこれからの成長が望めます。