トータルリペアのフランチャイズで年収2000万円を目指せます

公開日:2015年06月16日

A68da166569b4fdb

トータルリペアなら複数の事業を扱うことができるため年収が安定

フランチャイズを利用することで、今までサラリーマンだった人が比較的手軽に事業を始めることができます。しかし、自ら事業を営む場合には、年収が売上や利益に大きく左右されることになります。サラリーマンのように決まった月収が保証されているわけではありません。

しかし、トータルペリアなら、複数の事業を扱うことができます。そのため、1つの事業で利益が落ち込んでも、別の事業でそれを補うような形で比較的安定した年収を確保することが可能です。

トータルリペアはサポートが充実しているため早い段階で高年収

フランチャイズの場合には、既に出来上がっているノウハウやブランドを利用することができるため、比較的早い段階で事業が軌道に乗ります。
さらにトータルリペアなら、サポートが充実しているため、高年収を得ることができるようになるまでの期間も短くて済みます。それは、技術を習得するための訓練を無料で受講できるようになっているためです。

さらに、他のオーナーの人と競合しないように、エリア限定制を導入しています。こうした取り組みによって開業3年で月収100万円、年収にすると1200万円稼いでいる人もいます。

50万円の頭金からフランチャイズで事業を開始し年収2000万円

新規で事業を開始するということは、たとえフランチャイズであったとしても初期投資がかなりかかります。しかし、トータルリペアなら分割払いなどのローンが完備されているため、50万円の頭金から開業してオーナーになることも可能です。

そして、事業が軌道に乗れば安定した収入を得ることができるようになり、儲かっている人であれば年収が2000万円というケースもあります。