トライプラスのフランチャイズで3年目の年収1400万円という例も

公開日:2015年06月16日
A4bd680c9de942b2

トライプラスなら市場規模が拡大する個別指導塾の経営で年収アップ

少子高齢化が進展していることで、子ども1人にかける教育費は増加傾向にあります。特に個別指導塾の人気が高く、その市場規模は年々拡大を続けています。学習塾市場における個別指導塾のシェアも既に4割を超えています。

その時流に乗ってトライプラスのフランチャイズで個別指導塾を開業することで、高い利益を上げることが可能です。生徒数60名のモデルケースであれば、月収50万円くらいとされています。中には開業3年目で年収約1400万円というオーナーもいます。

フランチャイズなら最初から高い知名度で年収も安定する

個別指導塾は家庭教師よりも安い料金で質の高い学習指導を受けることができるため、利用者が増加傾向にあります。しかし、知名度がゼロの個別指導塾を新規で開業しても、なかなか生徒は集まりません。

これに対してフランチャイズを利用すれば、最初から有名な個別指導塾の看板を背負って開業することができます。テレビCMもやっているトライプラスなら、親御さんに安心感を与え、生徒が集まりやすく安定した年収が期待できます。

トライプラスは本部のサポートが充実しておりコストを抑え高年収に

事業を経営する場合には、従業員を雇う必要があります。個別指導塾であれば講師です。通常なら募集を行い面接をして採否を決定するわけですが、それにはかなりの費用と時間がかかります。

トライプラスのフランチャイズなら、本部で講師の採用をサポートしており、登録講師の中から適任の人を選んで採用することができます。また生徒を集めるPR活動なども本部がサポートしてくれることで、オーナーの事務業務はかなり少なくて済みます。そのため、コストと時間を大幅に節約できて利益が上がり、高収入を目指すことができます。