明治9年創業の老舗飲食店、梅もとのフランチャイズ

公開日:2015年05月20日

96d03fbc330df509

東京を中心に展開している老舗飲食チェーン店

梅もとは、東京を中心に首都圏で展開している立ち食いそば・うどんのチェーン店。リーズナブルな価格とメニューで人気です。
そばうどんだけでなくセットメニューなどが充実しているのもポイントです。

梅もとは明治9年創業の老舗飲食店。各地に直営店も構え、蓄積されたノウハウがあります。

既に長年の信用があるのれんを使用できるのが魅力

上述したように、梅もとは明治9年創業の老舗であり、長年にわたって蓄積された信用があり、その信用のもとに飲食店が運営できるのは大きな魅力です。

ただそのため、加盟条件としては、「社会的に信用を有し、梅もとの経営理念に賛同できる方」というものがあります。それだけ信用を重視しているといえ、加盟が認められればその信用を活用していけるのです。

ロイヤリティがかからないのも運営上のメリット

梅もとのフランチャイズは、加盟金が150万円、保証金が100万円で、ロイヤリティはなしとなっています。初期費用はある程度かかりますが、月々のロイヤリティがかからないのは、経営上大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

固定費を抑えることができるので、その分利益や別の投資に回すことができ、資金回収も早めることにつながります。