ファーストフード「ベリーベリースープ」FC開業の波にのる

公開日:2015年07月18日

E632bf95eff95889

「ベリーベリースープ」FCオーナーの開業を試算してみたら

株式会社スープアンドイノベーションがフランチャイズ展開する「ベリーベリースープ」はスープ専門のファーストフードを提供する比較的新しい業態。既存のファーストフードでは満足できない顧客層を始め幅広い年令の顧客の間で人気が高まっています。

スープだけで満腹になるくらいに野菜を中心とした具材が豊富に入ったスープを提供しています。FC本部では新規開業オーナーを力強くサポートする体制を整えフランチャイズ参加を呼びかけています。

目立つオーナー開業「ベリーベリースープ」のビジョンとは

「ベリーベリースープ」のメニューにあるスープはローカロリーで食物繊維が豊富に摂取できるものが揃っています。健康や美容を気にしている若い男性や女性、子供の野菜不足を心配する親世代、メタボが気になる中高年など多彩なニーズを持つ消費者に向けてアピールできる商品であるといえます。

これまでのファーストフードはジャンクフードという見方をされることもあり、メタボ解消やダイエット・美容と対極にあるイメージを与えるものばかりでしたが、「ベリーベリースープ」はこれまでのファーストフードとは一線を画す健康志向の商品です。新規開業を希望するオーナー候補者にとって魅力的なフランチャイズブランドの一つです。

「ベリーベリースープ」開業までの初期投資金額と営業利益率

「ベリーベリースープ」FC本部が準備しているパッケージでは、開業時に必要な初期投資金額として、加盟金・加盟保証金等を含めて850万円(物件取得費別、居抜き物件として計算)の数字が示されています。(詳しくは株式会社スープアンドイノベーションのHP参照)。

開業後のロイヤリティは固定ロイヤリティ5万円(消費税別)+変動ロイヤリティ売上1.5%(消費税別)となっています。標準規模の店舗で、月間売上が250万円と仮定して諸経費を引いた営業利益率は10から15%、実額で約30万円と仮計算されています。