感動を呼ぶ本物の旨さラーメン「とん太」フランチャイズ経営の上手さ

公開日:2015年06月30日
B3aabcc18c76b700

FCオーナーの年収はどこまで?「ラーメンとん太」が気になる

「ラーメンとん太」は株式会社秀穂が全国に55店舗をフランチャイズ展開するラーメン専門店です。株式会社秀穂は「喜多方らーめん会津屋」、「ニューとん太」、「千成らーめん」などラーメンチェーン店を別ブランドでも運営しています。

FC店舗オーナー候補者に実施される修業は、店内外掃除、トイレ掃除から接客術、調理作業等の厳しい指導で構成されマスコミでも取り上げられることがあります。

魅せるオーナー年収「とん太」フランチャイズの繁盛の理由

「ラーメンとん太」のラーメンは強い個性を持っています。最初のひと口を味わうだけで驚くような美味しさ。食べるほどに味が深まる濃厚かつ芳醇な旨さ。すっきりとした後口の良さ。こってりしているが飲み干してもクドくない。

競合店を凌駕する圧倒的な商品力。一度食べたら絶対に忘れられないこの味がFC店舗の経営の柱となり売上につながっています。

安定年収を目指せる強力本部サポートフランチャイズ「ラーメンとん太」

「ラーメンとん太」本部は「加盟店オーナーの儲け」を常に意識しています。まず第一に初期投資をできる限り抑えこみ、減価償却負担を減らすこと。そして最低限の人数で運営でき、ロスのでないオペレーションを確立して、損益分岐点を下げる。

これらにより利益の出やすいシステムをつくり上げました。このシステムを活かすために、開業前の研修が行われています。