日本一のバルフランチャイズを目指すワイン居酒屋『バルマル』で高年収を

公開日:2015年06月22日

5da4a2d3b6ef786c

話題のスペインバルのフランチャイズで年収を稼ぎ出す

日本ですっかり定着してきた「バル」。今は日本酒バルなどいろいろなバルがありますが、元々はイタリア・スペインなどの喫茶店・酒場のような飲食店を指します。
ワイン居酒屋『バルマル』は、本場のスペインバルで日本一のフランチャイズを目指すべく、様々な工夫を凝らしています。

成功させるのが難しい飲食ビジネス。そんな中でも高年収が確保できる仕組みの一端を見てみましょう。

ワイン居酒屋『バルマル』の年収確保の仕組み

まずは本場ヨーロッパの大使館・商工会・地元組合と連携し、現地から直接ワインを仕入れることで中間マージンをカット。厳選を重ねたワインを低価格で提供することが可能です。

もちろんメニューにもこだわります。専門シェフの長年のノウハウを結合したオリジナルレシピで初心者の方でも簡単に安定した商品を提供することが可能です。

安くて旨いワインと食事の提供。しかしフランチャイズワイン居酒屋『バルマル』が年収を生む仕組みはそれだけではないのです。

小さな店舗での演出!これがワイン居酒屋『バルマル』で年収を生む仕組み

飲食店でもうけを稼ぎ出すと言えば、どうしても大きな店舗でたくさんお客さんを呼んで…と考えがちですが、バルマルの店舗の基本は「13坪38席」。これが繁盛店となり年収を支える仕組みなのです。

いつも店舗の中は限られたスペースにたくさんの人が集います。その中でありとあらゆる所で盛り上がりを見せ、その盛り上がりが他の人たちにも波及し…つまり常に「フェスタ(お祭り)」の雰囲気を作りだして満足して頂き、リピーターを産む。この仕組みこそワイン居酒屋『バルマル』の秘訣です。

飲食ビジネスにチャレンジとする方には、このフランチャイズ、とても魅力的に感じることでしょう。