どんな不器用でもなせる技術のフランチャイズ「切文字屋」

公開日:2015年05月23日
Fcf515ad58daedc2

サイン業界におけるこれからのスタンダードを先取り

ステッカーや看板に記載する文字は、貼り付けて対応するのがこれからの主流となるでしょう。「切文字屋」はあらゆるニーズに応えるべく、今までにはなかった形式で文字を取り扱うビジネスを展開します。

業界で最先端を行くアメリカより輸入した専用の機械を使用することによって、低いコストでお客様も満足のクオリティーの実現を成し遂げました。さらにすばやく納品できるシステムは「切文字屋」ならではなのです。

口下手でもデザインセンスなしでもしっかりとあがる利益

オープンしたらどれくらいの売り上げが見込めるのかは気になるところ。「切文字屋」では当初の粗利は80万円を目指します。

営業経験がなく、口下手な人でも大丈夫。熟練のセールストークは無用です。

また、デザインが上手く仕上がらないときには本部が代行することもできますので、お客様に迷惑をかけることも店舗の信用を失うこともありません。

あらゆる初心者を歓迎する研修制度を確立したフランチャイズシステム

「切文字屋」のフランチャイズが行う開業前の研修は早くて1週間で終了しますが、内容は非常に充実したものとなっています。

パソコン、貼り付け技術、経営ノウハウなどについての知識が全くなくても大丈夫。きっちりと習得できるまで研修を受けることができます。

また、開業後も本部によるコンサルティングや従業員育成支援なども享受することができるのです。万全のフォロー体制が整っているので安心して事業に乗り出すことができます。