お好み焼き・鉄板焼「花門亭」フランチャイズ経営の注目点とは

公開日:2015年06月27日
89de319f647670a7

お好み焼き・鉄板焼「花門亭」FCオーナー年収を推定してみる

お好み焼き・鉄板焼「花門亭」のフランチャイズ本部である「東鳳物産株式会社」は近畿圏を中心に、おもしろお好み焼き・鉄板焼「花門亭」を23店舗展開しています。

花門亭のオリジナル・神戸だしを効かせたお好み焼きは「外はパリッ、中はトロトロ」という新食感のお好み焼。フランチャイズ店舗のメイン料理として経営の柱となっています。この新しいお好み焼を全国に広めていくFCオーナを募集しています。

オーナー年収に貢献お好み焼き・鉄板焼「花門亭」経営メリット

お好み焼き・鉄板焼「花門亭」フランチャイズ本部の研修では経験豊富なスタッフにより、接客から計数管理まで飲食店経営に必須のハウツーを伝授します。

飲食業経営の経験がなくても「東鳳物産株式会社」が用意したサポート体制によって開業から安定した運営までが実行できます。新食感の名物だしお好み焼き以外にも充実したオリジナルメニュー、豊富なドリンクメニューも提供できる業態です。

ファミリーだけではなく居酒屋として利用される顧客層もあり幅広い年代・職種の客層を獲得することにより安定した売上が期待できます。

安定年収を支える頼りになる本部体制お好み焼き・鉄板焼「花門亭」

お好み焼き・鉄板焼「花門亭」FC本部からの支援内容はスタッフの求人に始まり、オープン・日常運営まで教育マニュアルによりスムーズに行うことができるシステムが整えられています。

名物だしお好み焼きをはじめとしてメニューに必要な食材はFC本部が厳選したものを安定供給。店舗売上データはネット経由でFC本部に吸い上げ、経営の問題点を明らかにし改善策の提案を行うことで効率的にフランチャイズオーナーの経営をサポートします。