味もコスパも妥協なし!イタリアンフランチャイズ『カプリチョーザ』

公開日:2015年04月19日

20150424122919

イタリアンの草分け、『カプリチョーザ』がフランチャイズ展開中

カジュアルイタリアンの草分け的存在『カプリチョーザ』。1978年に一号店がオープン、イタリアンブームを引き起こし、その知名度は他店を大きく上回ります。現在も全国でフランチャイズ展開中です。

また大盛りのパスタを皆で分けあって食べるのもカプリチョーザならでは。友達グループでも、家族連れでも、みなで楽しめるスタイルが人気です。

メニューも豊富、コストパフォーマンスもよしで、幅広い層からの支持を集めています。

こだわりと原価率・人件費の両立!カプリチョーザのフランチャイズ

高いコストパフォーマンスを誇る『カプリチョーザ』ですが、味のこだわりも捨ててはいません。本場の味を出すため、トマトはすべて南イタリアの契約農場から直輸入しています。

それでも原価率を抑えることができているのは、そのスケールメリットゆえ。独自ルートで低価格を実現しています。

独特の大皿から取り分けて食べるスタイルにも隠されたメリットがあります。数人分を一括で調理・片づけができるため、作業効率が大幅に向上するのです。

味のこだわりと原価率の両立ができているからこそ安心してフランチャイズができます。

フランチャイズでも安心!カプリチョーザ本部のサポート体制

飲食業のフランチャイズでは、本部のサポートが欠かせません。『カプリチョーザ』でも、出店場所のアドバイスや、開業時の広告・販売促進のサポートを行っています。

また、特に力を入れているのが人材トレーニング。キースタッフの接客や調理に関しては、本部と実店舗での実践的なトレーニングを含む研修があります。さらに調理を担当するスタッフには本部での定期的な技術研修もあります。

本部による徹底した指導があるからこそ、カプリチョーザはこれほど長い間、人々から愛されているのです。