ローコストで安定年収!カットファクトリーの新しいフランチャイズビジネスモデル

公開日:2015年06月29日

0db4ace89a45c0dd

低い原価率で安定年収が可能なカットファクトリー

原価率が低いカットのみに特化したカットファクトリーのビジネスモデル。必要なのは家賃や水道光熱費、備品などの費用に人件費。顧客一人にかかる費用はネックペーパーが主で、原価率は約5パーセント。非常に高い利益率を実現しています。

だからこそ高い年収を得ることも可能。販売機システムを取り入れているので店舗に常駐しなくても来客数や売り上げを管理することが出来、副業としてもフランチャイズ参入が可能な分野となっています。

よりよい立地でのフランチャイズ開業で安定年収

平均的な美容院でのカット料金は4000円前後。カットファクトリーの1000円カットは多くの人にニーズがあり、立地条件が良ければ非常に高い利益をあげることが可能なビジネスです。

フランチャイズチェーンとして150店舗を開業している実績と本部の立地調査などからより多くの顧客を得られる立地を紹介してもらえます。だからこそ、年収をアップさせることが出来る場所で開業可能。未経験者でも安心の研修制度や営業サポートも魅力的です。

カットファクトリーの新しいビジネスモデルで年収アップ

販売機システムを使用しているので、オーナーが店舗に常駐していなくても売上や来客数をしっかり管理。そのため、自身の就業時間を自由に設定でき、副業として行うことも可能です。

地域に根ざしたカットビジネスは安定した年収を実現。未経験者でも安心して経営できるようにフランチャイズ本部からのサポートも充実しています。新しいビジネスモデルのカットファクトリーで年収をアップさせたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。