資金規模に応じたフランチャイズ経営ができる「ホワイト急便」

公開日:2015年06月24日

079639d2f8a7e3b1

洗濯にかかわる全てを一気通貫で行うホワイト急便

日本最大のクリーニングチェーンである「ホワイト急便」。安さ、技術力、サービス力すべてにおいて同業他社を圧倒しており、多くの顧客の支持を得ています。その成功の秘訣は、クリーニングの機械や洗剤の研究開発から、宅配の流通システムまで、およそクリーニング業務にかかわる全ての素材やサービスを自社グループ内で賄っていることにあります。最初から最後まで自社で完結できるからこそ、無駄を省いた効率的な経営が実現でき、結果として価格やサービスの質に反映されているのです。

低資本から年収アップを計れる営業店のフランチャイズ

いわゆる「街のクリーニングショップ」を経営することのできる営業店フランチャイズの魅力は、少ない資金で未経験でも開業できることです。看板やポスター、開業にあたっての広告宣伝は本部が負担してくれるので、オーナーが揃える必要があるのはレジスターや棚などの総額70万円程度の店内設備のみです。開業後のビジネス展開についても、本部がしっかり指導してくれるので未経験の方でも心配ありません。プロモーションやクレーム処理などを本部が対応してくれるので、オーナーは受付の仕事に集中することができます。

資金がたまったら安定経営の工場フランチャイズ

ホワイト急便では、クリーニング工場のフランチャイズも募っています。こちらは開業するにあたって建物物件が必要になり、準備資金と設備投資に1億円相当の資金を必要としますが、開業すれば今度は今まで行ってきた営業店からクリーニング物を受ける立場となり、より安定的な収入を見込むことができます。工場経営においても、営業店と同様に研修やコンサルなどをはじめとした手厚いサポートを受けることができます。