将来性あるニッチ産業レザーリペアフランチャイズの「革研究所」

公開日:2015年03月25日
20150331112440

将来性のあるニッチ産業で競合なし!

「革製品のリペア」は、まだまだ認知度が低いサービス。だからこそ、その市場には大きなチャンスが眠っています。フランチャイズビジネスが成功する1つの大きなカギが【ニッチ性】です。

競合相手がたくさんいる市場に新たに参入するのは、成功確率が低くなりがちです。一方、「サービスを知らない」という方が多く、認知度が低い未開拓な市場こそ、大きな収益が狙えるのです。

革研究所では大手国産の皮革塗料メーカーとの共同開発し、独自の「塗料」を開発。修復や補修に特化したクオリティの高さを誇り、なおかつ価格はリーズナブルなので、経費が掛かり過ぎることもありません。

高学歴より「手に職」の時代、一生現役!

現在の労働市場では、「手に職をつけたものが勝つ」とも言われています。サラリーマンの世界では定年退職、リストラといった脅威が存在しますし、体力を使う肉体労働は、一生続けていくことはできませんよね。

「革研究所」のフランチャイズで提供するリペア技術は、専門性があり職人の数も少ないサービスです。一度技術を身に付ければ、リタイアなしで仕事を続けていくことができます。しかも、このサービスはバッグや財布、靴、ソファ、車のシートなど、生活のいたるところで需要が生まれるので、仕事がなくなってしまうリスクも、少なくなっています。

未経験者を徹底サポート!

特殊な技術となると習得するのが大変では?と思われる方もいるかと思いますが、心配はいりません。

研修はたったの6日間だけ。1~2日目”営業研修”座学、ロールプレイング、実地営業により、営業の基本的ノウハウを学びます。3〜5日目”技術研修”実際に施工し、専門技術を習得。6日目は営業研修、技術研修の総まとめ。短期間で独立・開業できるのが大きな特徴です。

フランチャイズ本部が実施する研修後のサポートも充実しており、技術的な施工方法や作業手順などをスカイプ(テレビ電話)で教えてもらうことも可能です。