努力したすべてが必ずカタチとなって返ってくるSnap-onの加盟店ビジネス

公開日:2015年04月10日

20150426174005

Snap-onはプロのメカニックツールとして確固たるブランドと確立

Snap-onは、米国を拠点としてすでに90年以上もの歴史を誇る企業で、世界的に有名な工具や産業用機器メーカーとなっています。

Snap-onの魅力はなんと行っても実に多彩な品揃えにあります。ラチェット・ソケットをはじめとするハンドツールを中心に、専用の効率的な工具箱、パワーツール、整備用機器、診断機器など輸送用機器の整備には欠かせない商品をほとんど網羅している点も競合他社と一線を画すSnap-onの大きな特徴となっているのです。

独特な加盟店ビジネスもSnap-onの大きな特徴

スナップオンは通常のフランチャイズ業種とは異なり、高額な加盟金や販売ノウハウの使用料などを一切徴収しない独特の加盟店ビジネスを展開しています。もちろん加盟店へのアドバイスや支援もしっかり行ってくれますので、事業が軌道にのるまでしっかりとしてアドバイスを受けることが可能となります。

独自のバンセリングシステム

Snap-onのセールスは、バンを利用してユーザーに直接工具を販売するシステムとなっています。このバンセリングシステムと呼ばれるモデルは完全にテリトリー制で担当エリアのお客様を年間40回訪問するモデルとなっていますので、顧客との信頼関係を構築し、長期的な取引を確立させることができるのです。

Snap-onバンはなんと15000種類にもおよびツールを積み込んだ移動店舗ですからかなり効率のいい事業運営をすることが可能となっています。同業者とのバッティングもなく、景気に左右されない安定的なビジネスが行えるのがこのモデルの大きな特徴といえます。