海外新興国の経済発展が新規マーケットに買取専門金銀堂のFC開業

公開日:2015年05月16日

7b8629abb0bb31ce

17店舗をチェーン展開「買取専門 金銀堂」でFC開業

「買取専門 金銀堂」は東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・宮城・愛知・山口・福岡に17店舗をチェーン展開しています。

買取は、貴金属、ブランド品、腕時計、携帯電話やノートパソコン、自動ロボット掃除機やダイソン社製掃除機、調理器具、ブランド食器、メダルに勲章、金券、商品券、楽器など様々な商品・金券を取り扱っています。

海外新興国の経済発展が広げる買い取り事業マーケット

世界に目を向けると新興国の経済発展により新たな買取品目として、絵画、骨董品、趣味の物、高価な外国切手、高級ライフスタイルに欠かせない様々な商品が買取ビジネスを活性化しています。

旅行で日本に来て高級炊飯器をまとめ買いしていくマネーが中古品業界にもなだれ込んできます。
ブランド品の買取については、日本中古ブランドの高い信頼性が増すとともに新興発展国のニーズはブランド品買取に向かうことが期待できます。

また金の国内保有量を今後増やす事を国策としている新興発展国が貴金属価格に影響を与えていくことが予想されています。

店舗運営をサポートするスーパーバイザーとホットライン

「金銀堂」のスーパーバイザー制度とは担当のスーパーバイザーが、開業までのサポートを初め、開業後の集客・チラシ配布・競合対策などについて幅広く運営アドバイスを行っていく制度のことです。

開業後、顧客を目の前にして対応に迷う場合のためにFC本部は「ホットライン」を設置しています。FC本部には経験豊かな商品部スタッフが待機していて「素早い対応」「正確な鑑定」「適切な見積」が現場でできるようサポートします。