フランチャイズと個人経営のいいとこどり!「新のれん分けプロジェクト」でラーメン店開業の強みとは

公開日:2015年08月24日
888534765cfe9ec0

ラーメン店開業『新のれん分けプロジェクト』とは?

初期投資を1/3に抑える方法や、売上が1/3になっても赤字にならない店づくり、少ない自己資金での開業など様々なノウハウを詰め込んで、失敗しやすいと言われるラーメン店のフランチャイズの中でもしっかりとリスクを低くしている「新のれん分けプロジェクト」。

安心して開業できるポイントが沢山あるからこそ、憧れのラーメン店店主になれる、オススメのビジネスとなっています。

増え続けるラーメン店のフランチャイズで生き残れる方法

日本ではラーメン店が非常に増えており、フランチャイズ開業をしているラーメン店も多く見られます。その中で生き残るために重要なのは、しっかりした技術と経営ノウハウ。

そのどちらも学んで自分のものに出来るのが「新のれん分けプロジェクト」です。美味しいラーメンを提供できる技術はもちろん、繁盛できるラーメン店となれる経営ノウハウもしっかり学べます。こういった5年間にわたる充実のサポートで、繁盛店を作り上げることが可能となっています。

『新のれん分けプロジェクト』でフランチャイズ開業する最大の強み

個人経営とフランチャイズの良い部分を兼ね備えている「新のれん分けプロジェクト」。やはり開業資金を最小限に抑えられるという点は非常に魅力的。繁盛店を作り上げることが出来れば多店舗展開もでき、更なるビジネスの成功へと繋げることが出来ます。

効果的なチラシ作りによる集客、リピート率向上の施策といった集客に力を入れたサポートも、大きな強みと言えるでしょう。