「靴専科」フランチャイズ経営白地市場で思う存分稼ぐ

公開日:2015年08月15日

8ea28cf0615b638c

ニッチ産業で市場開拓「靴専科」フランチャイズ経営をスタート

フランチャイズ店舗募集中の「靴専科」はこれまでにあるようでなかった靴の洗浄です。良い物を長く修理しながら使う、環境にも優しい考え方が広がりつつあります。このサービスの潜在需要は1500億円規模。

「靴専科」だけがもつ特殊技術によって展開する事業。「靴専科」は控えめな数字ながら1割を超えるシェアの獲得を目指しています。この未開のマーケットを共に歩む相棒としてのフランチャイズ・オーナを募集中です。

安定経営が視野に入る「靴専科」が提案するフランチャイズ・パッケージ

「靴専科」フランチャイズ本部では靴職人と同等の技能や店舗の経営手法について1ヵ月半に及ぶ長期の研修を用意。これで店舗で行う作業及び日常業務を身につけることができます。

開業後も、ブラッシュアップさせるための定期的な講習会が催され受講可能。フランチャイズ店舗で取り扱えないような事例は本部で代行して作業を行いますので安心して日々の業務に専念できます。原価率が全店平均約5パーセントと高収益ビジネス。他にも靴やかばんの修繕や細かい補修などのサービスもメニューとして取り扱います。

安定した収益をバックアップ「靴専科」FC本部の企画力

手元の資金が少なく開業に不安がある場合でも起業することが可能です。フランチャイズ開業に必要な資金のうち物件取得費(初期費用)を本部が負担する制度が用意されているからです。

開業後もスーパーバイザー(SV)による店舗の定期訪問などのアシスト体制が整備され、堅実な経営を目指す道筋が示されます。また、「靴専科」はオーナーの家族(夫婦経営)で運営している」店舗が多くその数は7割に達しています。