地域社会の福祉に貢献する介護事業「ヒューマンライフケア」でFC開業する

公開日:2015年04月21日
20150421134017

介護をトータルコーディネイトする「ヒューマンライフケア」

本格的な高齢者社会を迎え介護ニーズは日々増大し続けています。介護保険がカバーする介護サービスも多種多様に分化し、顧客一人一人にあった介護そして被介護状態の変化に応じたサービスの変更も視野に入れなくてはなりません。

「ヒューマンライフケア」は全方位に渡る介護サービス、顧客の被介護状態とリンクした最良の介護サービスを選択できるように種々のサービスを取り揃え、施設を整備しています。

「ヒューマンライフケア」のサービスメニューと対応施設

「ヒューマンライフケア」は全国121店舗に展開し、介護サービスを通じて地域社会の福祉に貢献しています。「ヒューマンライフケア」では介護をトータルコーディネイトするために隙のないサービスメニューを整えています。

デイサービスから始まり、ホームヘルプサービス、ケアプラン作成、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、介護付き有料老人ホーム、介護保険外サービスに至るまでのサービスとなっています。

介護事業「ヒューマンライフケア」でFC開業する

「ヒューマンライフケア」では近年増加している介護サービスニーズの内、デイサービスの利用者が特に増えているという状況に着目しています。

比較的軽度の被介護状態の高齢者を対象としていることから最もマーケットが大きく今後の増加も更に予想されます。FC展開は定員15名以下のデイサービス事業への参画をメインとしています。

FC本部からは開業前後のスケジュールに合わせてバックアップ・サポートが用意されています。また開業後も安定した運用のために適切なアドバイスを受けることが可能です。