安定したニーズを掴みとれ「押入れ産業」FC経営に乗り出そう

公開日:2015年06月27日

6344b60d11295815

「押入れ産業」FCオーナーのキラリ光る年収とは

「押入れ産業」は各家庭や企業が持つ悩みの種、慢性のスペース不足という問題を包括的かつ合理的に解決する方法を開発してきました。

「押入れ産業」は、これまで縁が薄かった倉庫業界をはじめとする異分野の企業間の調整を主導して保管・スペースの改革に取り組んできました。

設立以来20年、日本全国を網羅したネットワークを経営の柱にした各フランチャイズ店舗は安定した売上を見せています。

オーナーが軒並み安定年収「押入れ産業」に注目

「押入れ産業」が提供するスペースレンタルサービスは①トランクルーム②レンタルスペース③文書保管などです。これまでの事業展開で蓄積されたノウハウが注ぎ込まれ顧客利便性と事業展開の効率性を追求したシステムとして機能しています。

スペース不足に悩みを持つ顧客に取って極めて魅力的なサービス内容となっておりFC店舗オーナーの経営を力強くサポートしています。

安定年収を支える手厚い本部サポート「押入れ産業」

「押入れ産業」オーナーシステムの候補者は法人、ビルオーナーなどを想定して募集が行われています。提供サービスの内容や、倉庫機能としてスペースが必要なことからサービス毎に候補者が絞られています。

①トランクルームサービス:消費者対象のビジネスに新規参入を検討中の物流事業などの法人 ②レンタルスペース:不動産の有効活用を目的とするビルオーナーなどが対象です。

フランチャイズ・オーナーに対しては加盟店研修・オーナー大会・スタッフ会議・スーパーバイザーの巡回指導などによる経営バックアップ体制を整えています。