潜在市場大きいパソコン教室、パソカレッジのフランチャイズ経営

公開日:2015年07月03日

2da1eec91107c20c

今さらパソコン教室? いいえ、「今だからこそ」なんです。

パソカレッジは、マミオンが運営するパソコン教室です。パソコンが普及して20年近く。ネットやメールは当たり前。多くの人が、何となくパソコンを使えるようにはなりました。今やスマホの時代です。「今さらパソコン教室?」。そう思う方もいるでしょう。

ですが、マミオンの考えは違います。

パソコン教室の潜在的な市場は大きい。「今だからこそ」だ。パソコンの楽しみ方はまだ伝えきれていない。まだパソコンを活用していない人が膨大にいる。

これが現場で実際にパソコンを教えているマミオンの考えです。では、どんな人に、どのように伝えればよいのでしょうか?

ズバリ、ターゲットはシニア層。伝え方は個人指導が効く。

パソカレッジの特徴は2つあります。1つは、ターゲットをシニア層に絞り込んでいること。生徒の中心はシニア層。それも初心者が多いといいます。2つは、指導方法を個人指導だけにしていること。講師と生徒がコミュニケーションを取りながら指導するスタイルです。わかりやすい、自分のペースで進められる、質問しやすい。こんなメリットから、シニア層に受け入れられています。

個人指導のメリットは生徒だけではありません。講師にもあります。講師自身の特色を出しやすいことです。運営上もメリットがあります。生徒の定着率が高く、在籍期間が長くなること。口コミが起きやすいことです。

パソカレッジのフランチャイズ3つの魅力。低価格、教材、自由

1つは低価格です。研修費用と加盟金を合わせて30万円。小さな規模でも開業できます。最少4台のパソコンから可能です。2つは教材です。その数なんと150種類以上。わかりやすく指導しやすいことで定評があるオリジナル教材です。3つは自由度が高いことです。運営上の縛りがほとんどありません。生徒を楽しませることができていれば、あとは基本自由。オーナーの独自色を存分に出せる仕組みです。