ギフトの一大チェーン「シャディサラダ館」でフランチャイズ開業

公開日:2015年08月22日
4a39f00464a1f29c

「シャディサラダ館」FCオーナーの気になる開業とは

シャディは全国3000店の拠点を通じてギフト用品と生活関連用品の販売をしています。拠点である「シャディ店」「シャディサラダ館」とカタログ、インターネット、モバイルなどの各種メディアとのコラボレーションによる「有店舗メディアミックス型」タイプのビジネスモデルとして事業展開をしています。

これは従来よりも早く、多様に変化していく顧客のニーズやライフスタイルに対応するための新しい業態です。ショップ・チェーンを持つシャディグループならでは新時代に向けた回答といっても差し支えないでしょう。シャディはフランチャイズ・オーナー候補を募集中です。

目指せ安定経営「シャディサラダ館」の魅力の秘密に迫る

3000店のシャディ・チェーンはシャディ店(ボランタリーチェーン)とシャディサラダ館(フランチャイズチェーン)に大別されます。フランチャイズチェーンであるシャディサラダ館はギフトについての専門知識や高度なサービスを販売地域の顧客に提案することで、顧客のギフトについての認識を深め、意味、意義について理解が深まるよう案内する役割を担っています。

また贈る主と受け取り手、相互の心を結ぶメディエーターとしてギフト商品の選定や贈り方を提案することに留まらず、日用品全般を幅広く取り扱い販売しています。

経営に好影響を与える多彩なサポート「シャディサラダ館」

シャディFC本部からは各地域内にある約30店舗を担当するSV(スーパーバイザー)がショップを定期的に巡回して問題点や課題の洗い出し、解決方法を提案。

また現場の店舗でなければできないフランチャイズ・オーナーと販促計画の企画、店舗リニューアルや新店オープンなど運営上の重要事項についてもしっかりとアシストします。また新規加盟店の開拓にも取り組んでいるのです。