地域に根ざし「創業100年以上を目指す」クレープ専門店のフランチャイズ「GIRAFEクレープ」

公開日:2015年04月10日

20150415172817

「GIRAFEクレープ」は売上に対してのロイヤリティー0円

フランチャイズ店の経営においてはFC本部に対するロイヤリティーの支払いが収益に大きく影響を与えます。クレープ専門店のフランチャイズ「GIRAFEクレープ」の場合は売上に対してのロイヤリティーは0円となっています。

売上が上がっても比例してロイヤリティーが嵩むことはありません。ロイヤリティーの支払いが各フランチャイズ店の経営を圧迫することはないのです。

オーナーに合わせたオーダーメイド事業計画の提供

オーナーシップの取得は個人でも法人でも可能です。また初期投資費用に応じて一人一人、一社一社オーダーメイドの事業計画が策定されます。初心者のオーナーへの指導体制も整備しています。

オリジナルクレープ、飲み物、その他各店独自の工夫を凝らしたメニュー構成なども許可されており、各オーナーのこだわりを尊重した運営で地域密着型店の彩りを添えることも可能です。

顧問弁護士・顧問税理士のサポートで安心の経営

クレープのレシピを始めとして店舗経営のハウツーは開業前後の丁寧な指導や詳細なマニュアルによってオーナーの方々に提供されます。

また顧客等との間でマニュアルだけでは対応できない問題が生じる可能性もありますが、本部では顧問弁護士と契約していますので安心です。これまで事業収入による納税の経験が無かったオーナーの方々には顧問税理士による税務面でのバックアップ体制も整えています。