「味の蔵」フランチャイズ開業で本格ラーメン専門店を開業

公開日:2015年07月19日

07e6a0930788e37b

「味の蔵」興味がわくフランチャイズ開業の中身とは

「味の蔵」FC本部の提案するフランチャイズ・パッケージではラーメン調理の経験がなくても本格的な専門店の味を提供できる調理工程を構築しています。

経験と技術を要するスープ作りは、本部の提携工場で食材の選定・仕入れ・下処理を行った後一括調理して各フランチャイズに送られます。フランチャイズでは届いたスープをベースにマニュアルどおりのシンプルオペレーションで調理することによりどの店でも均一な美味しいラーメンを提供できます。「味の蔵」FC本部は新規開業オーナーを募集中です。

「味の蔵」が追求するフランチャイズ店舗の安定開業

株式会社シンコーが運営するフランチャイズ「ラーメン専門店味の蔵」ではご当地ラーメンのビッグネームである「博多」ラーメンと煮干しスープと豚の背脂を組み合わせたユニークな味で注目を浴びる「尾道」ラーメンのツートップがメイン。

サイドメニューも就実させた据えたメニュー構成です。本格的な味わいで辛口のラーメンファンから一般的なラーメン好きまでに好評を博しています。新規開業ブランドとして検討する魅力をもったラーメン専門店FCシステムです。

安定開業に突き進むフランチャイズシステム「味の蔵」

「ラーメン専門店味の蔵」FC本部では、株式会社シンコーがこれまで展開してきた他の飲食店FCブランドでの経験も踏まえ新規開業オーナー支援のシステムが整備されています。

収益事例としてHPに掲載されている数字は25坪30席規模で月間売上¥5,082,190、粗利益¥3,405,068。経費合計を差し引いた償却前利益¥1,071,056となっています。