札幌ラーメンの味を全国区に 『味の時計台』のフランチャイズ

公開日:2015年05月26日

B52ccdf89700ec38

40年間「ラーメン激戦区」で磨かれてきた札幌ラーメンの老舗

「サッポロこだわりラーメン」と、キャッチコピーを冠した『味の時計台』は、40年近く、ラーメンの美味しさをひたすら追求してきたラーメン・チェーンです。運営するのは札幌市内に拠点をおく「時計台観光」。会社設立に先駆けて開店したのが、「ラーメン激戦区」といわれる札幌市薄野の新ラーメン横丁です。そこで試行錯誤、切磋琢磨して進化させてきたラーメンです。今では、札幌、旭川、帯広、釧路など道内にある43店舗の他、東京都内、沖縄まで全55店を展開しています。

いつの時代にも人気が高く 不況にも強いのがラーメン店

メニューは、札幌ラーメンらしく、コーンやバターをトッピングしたラーメンがあるのが特徴で、また、スープの味わいだけでも醤油、味噌、塩味など多彩なメニューが揃っています。「時計台観光」ではラーメンを、「いつの時代も人気が高く、不況にも強い業種」と位置づけています。そして店舗を、人口10万人規模の商圏をターゲットにしてフランチャイズで増やしていく計画をもちます。都市部を中心に出店密度を高めていく狙いです。

厳選素材でつくる札幌ラーメン 出店密度を高める展開

店舗展開は、駅前や商店街、オフォス街、住宅街を問わず、集客力の高いエリアを狙って、ビルイン、単独店のどちらも歓迎といいます。開店にあたってはフランチャイズ本部がラーメン店運営のノウハウを提供し、開業はもとより開業後の支援体制も万全です。店舗ごとにラーメンの味わいに差が出ないように独自の物流システムを完備し、店づくりや運営の標準化にも力を注いでいます。厳選された材料でつくる札幌ラーメンを、クオリティを下げることなく全国に届けるためのフランチャイズ展開です。