フィットネスFC「カーブス」FC開業で有意義な事業展開を

公開日:2015年08月15日
77af9fec5c660123

「カーブス」これが国際企業のフランチャイズ開業と経営だ

「カーブス」は1992年にアメリカ合衆国テキサス州で一号店を立ち上げた後10年後には世界約80カ国に進出し、世界最大規模のフィットネスジム・チェーンに成長を遂げました。日本では、最も多くの店舗を展開しています。

その数1300以上47都道府県全てにあります。「女性だけの30分フィットネス」のブランド・コンセプトで、知名度もうなぎ上りの勢いです。「カーブス」フランチャイズ本部は新規開業希望のオーナー候補を募集しています。

安定開業が期待できる「カーブス」の開業スタイル

日本国内のフィットネス業界でも、日本一の店舗数となり、多くの女性が通っています。会員資格に年齢制限はありません。予約不要のシステムで多くの女性に支持されています。

ダイエットや基礎体力の向上、健康増進効果がある独自に開発されたカーブスプログラムが最大のウリ。運動を習慣づけ、健康的なダイエットを実現することが期待できるプログラムを提供しています。

痒いところに手が届く本部サポート「カーブス」

「カーブス」会員の年齢構成を見ると80%は40歳以上。「健康に関心があるが、これまでジムに行く機会を逃してきた中高年の女性」が多くを占めています。「カーブス」は全国に他店舗展開することで中高年女性の潜在需要に応えた結果、多くの会員を獲得したのです。

このニーズは「カーブス」店舗の白地エリアには未だ眠っていると考えていいでしょう。「カーブス」FC本部では予約不要のシステムをはじめ、独自に開発されたカーブスプログラムなどのノウハウを提供するフランチャイズ・パッケージが用意されています。