「フランクリン」フランチャイズ開業の特徴とメリット

公開日:2015年07月13日
38d8008fcd208df7

FC開業オーナーはどこまで伸びる「フランクリン」が気になる

1959年創業の三喜株式会社は米国の老舗メガネメーカー「フランクリン」ブランドの製品を取り扱う販売店をフランチャイズ展開しています。1855年米国ワシントンDCで創業した「フランクリン」は、その製品を長年に亘って多くのエスタブリッシュメントに愛用されてきました。

老舗メガネメーカーとして貫いてきたのは「リーズナブルで高品質なものだけを提供する」という姿勢です。新規フランチャイズ開業に向けた体制が整えられた「フランクリン」ブランドについてご紹介します。

魅せる新規オーナー開業「フランクリン」の繁盛の理由

「フランクリン」の製品は150年以上の歴史の重みを持つブランド品。米国人にとって憧れのブランドであり、成功の証ともいえる逸品です。

しかしその価格は品質に比して驚くほどリーズナブル。日本国内でもファンが増えつつあります。由緒あるメガネ製品への出費を惜しまない顧客層がターゲットとなります。開業希望のフランチャイズオーナーにはステイタスとそれに伴う責任が求められます。

安定開業を目指せる強力本部サポート「フランクリン」

「フランクリン」FC本部には、オーナー希望者の開業と安定経営に向けてのフルサポートが用意されています。ゼロからのスタートでもまったく問題ありません。

「フランクリン」ブランドが長年かかって構築してきた独自の流通システムや、メガネ販売店運営ハウツーの提供、本部による店舗支援体制などが整えられています。フランチャイズオーナーは、メガネ販売の経験が無くても参入することが可能です。