動物好き必見!「日本ペットシッターサービス」のフランチャイズ経営!

公開日:2015年06月24日

Aca93c4589229655

好きなことをしながら年収を伸ばせたら最高だと思いませんか

ペットを飼った経験がある。動物の世話をするのが大好き。犬や猫と触れ合うことに幸せを感じる。そんな方にピッタリの仕事が「ペットシッター」です。ペットシッターとは、一定の短期間、飼い主に代わってペットの世話をする仕事で、ベビーシッターのペット版のような職業です。日本ペットシッターサービスでは、ペットシッターをフランチャイズサービス事業化しており、日本全国で150名を超えるペットシッターが、日々ペットのお世話をしています。動物好きな方には、まさに天職ともいえる仕事です。

自分のスタイルを維持しながらビジネスができる

フランチャイズでペットシッターのお仕事を選択する最大の利点は、自宅で一人での開業が可能なことです。通常、フランチャイズのお店を経営するとなると、店舗や従業員を揃えなくてはなりませんし、大きな初期投資が必要となります。ペットシッターは、オーナー自身が飼い主の家に訪問して、飼い主の留守中に餌やりや散歩などペットの世話をするという事業形態なので、お店の維持費や従業員の人件費がかかることは基本的にありません。また、その性格上、時間や場所など自分のスタイルに合わせて仕事ができるということでもあるのです。

フランチャイズの利点!安心の「日本ペットシッター」ブランド

個人開業でペットシッターをはじめると、まずは顧客探しからはじまり、さらにその顧客に「信頼」してもらってはじめて依頼を受けることが出来ます。留守中の自宅に訪問するペットシッターを、見ず知らずの人に依頼する顧客はまずいないためです。ここで「日本ペットシッター」フランチャイズであることが大きなメリットになります。日本ペットシッターでは「顧客紹介制度」を実施しており、本部から顧客を紹介してもらうことが出来ます。顧客も「日本ペットシッター」というネームバリューがあるために、安心して依頼をすることができるのです。